スプレーを使ったコウモリ撃退法

main-img

日本で家に住みつくコウモリといえば、「イエコウモリ」が有名です。

イエコウモリは体長4cmから6cmと、とても小さいコウモリですが、屋根裏などに住みついてしまった場合、フンや尿の被害が起こります。


そのまま放置していると、不衛生ですので早めに対策する事が大切です。


自分で出来るコウモリ撃退法としては、市販のグッズを使うという方法もあります。



ホームセンターやインターネットには、コウモリ撃退法として使用できるグッズが多く販売されています。


その中でも手軽に使えるのが「スプレー」です。


スプレーはコウモリが苦手とする、ハッカの香りがします。

殺虫剤のようにシューッとスプレーするだけで、コウモリ対策に効果的です。価格もリーズナブルなので、まずはスプレーで対策してみましょう。



ただ、コウモリは鳥獣保護法という法律によって、許可が無い人が駆除する事は出来ないようになっています。

スプレーを直接、コウモリに吹きかける事も法律違反です。



スプレーでコウモリ対策する場合、コウモリが家から出て行ったのを確認して使用します。

ハッカの香りによって、コウモリが居づらい環境を作る事で追い出す効果を発揮します。

スプレーで対策した後は、コウモリが戻ってこないように出入り口を金網などで塞ぎましょう。この時、屋根裏などに子供のコウモリがいる場合、塞いでしまうと危険です。

コウモリの子供が巣立ってから、スプレーでのコウモリ撃退法は試す事をおすすめします。

生活の秘密

subpage1

日本の屋内に住み着くことのあるコウモリは、アブラコウモリ(通称イエコウモリ)の一種類とされています。全長5センチ前後、体重は5-10g程度と非常に小型で、ユスリカや蛾を餌にしています。...

more

生活関係の真実

subpage2

夏などの暑い日は、夕方から夜にかけて窓を全開にして過ごすという人もいるでしょう。網戸が設置してあればいいですが、場合によっては蝙蝠の進入を許してしまうことがあります。...

more

意外な真実

subpage3

屋根裏や倉庫などに棲みつかれた場合、早めに蝙蝠駆除が必要な理由をご存知でしょうか。蝙蝠は、蚊や昆虫などを食べてくれる益獣ではありますが、糞や尿による被害を受ける可能性が高くなります。...

more

人に言いたい生活

subpage4

蝙蝠駆除を自分で行うのはちょっと危険な行為で、それは蝙蝠が寄生虫や菌に感染していたり、ノミ・ダニがついていることがあるからです。日本に住みついている種類は、それほど大型なタイプはいません。...

more